バリサファリ&マリンパークを思いっきり楽しむ秘訣

Pocket

バリ唯一のサファリパークであるバリサファリ&マリンパーク。

この広大な園内には、プールに遊園地、水族館、バリ・アグンショーが観れるシアターに宿泊施設まであるんです!

楽しいアクティビティーがいっぱいで、小さい子供を連れていると、広い園内の移動だけであっという間に1日が過ぎてしまうので、あらかじめ家族会議をして、ショーの時間にあわせて大まかなプランをたてておくことをお勧めします!

tomotravelのお勧めは、なんといっても、園内にあるマラリバーサファリロッジに1泊すること。

1

マラリバーサファリロッジに宿泊すると、2日分のバリサファリへの入園料は含まれているので、2日間かけて、ゆっくりアクティビティーを満喫する事ができます。

そしてこのホテルの魅力は、なんといっても、部屋内から動物達が観れる事!!

部屋には動物達の餌となる人参も置いてあるので、部屋から動物達に餌やりをすることもできます。

2

ここで大切なのは、よく動物達が見える部屋に泊まる事。私たちは角の部屋だったので、全然動物達が観れず、餌をあげても遠すぎて気付いてくれませんでした。。。なので、予約の際はよく動物が見える真ん中の部屋をお願いするといいでしょう。

まず、1日目は昼食後にちょっと早めにホテルへ行きチェックイン。(お部屋に入れるのは14:00以降になります)荷物をフロントに預けて園内を探索し、14:30〜15:30のアグンショーをまず観ちゃいましょう!!

3

アグンショーの後は、16:30のエレファントショー。エレファントショーは人気で、午前と夕方の1日に2回行われますが、この午後の部の方が空いているので、よく観れますよ!

4

エレファントショーが終わったら、ホテルへ戻り、ホテルのプールで子供と遊びましょう!サイやシマウマを近くで観ながら泳ぐ事ができます。

5

 

そして、暗くなってきたら、檻の形をしたバスの上に乗って暗い園内を探検するナイトサファリへ。お腹を空かせたトラなどが、バスの上に飛び乗って餌を食べたりするのを観る事ができます!ただ、お子さんが小学生以下だったり、暗いのを怖がったりする子の場合は、ナイトサファリより昼のサファリのほうが楽しめるかもしれません。

夕飯は、園内ではサヴォ ライオン レストランしか食べる施設がありません。翌朝の朝食はここのレストランで食べるし、ここの料理はかなり高いと聞いているので、バリサファリにくる前に、テイクアウトの料理などを予め購入して持ってくるのをお勧めします!そうすると、ちょっとした空き時間にささっと食べる事ができるので、子供がお腹がすいて機嫌が悪いなんてこともなく、夜までずっと楽しむ事ができます!

ナイトサファリの後は、ホテルフロント前で、ファイヤーダンスなどのショーも行われています!

6

翌朝起きたら、サヴォ ライオン レストランでライオンを観ながら朝食です。朝食は数種類の中から選ぶ事ができました。

7

 

ホテルをチェックアウトしても、フロントに荷物を預ける事ができるので、荷物を預け、1日の餌やりなどのタイムスケジュールを確認しましょう。ピラニアの餌やりは10:30です。淡水水族館は園内入り口の近くでホテルからは遠いので、10:00頃ホテルをチェックアウトして園内入り口のメインターミナルまで車で送ってもらいましょう。ピラニアの餌やりは一瞬で終わってしまうので、ちょっと早めにいってよく見える場所をキープしておきましょう。

ピラニアの餌やりの後は、11:00の小動物ショー。これもかなり人気のショーで混むので、早めに席をキープしておきましょう。

8

11:20の象の水浴び。

ここまで見終わると、あとはマイペースに楽しむ事ができます。

レストランで食事をしたり、まだ観ていないエリアを観たり、

動物と一緒に写真を撮ったり

9

象やラクダに乗ってみたり。

一通り体験したら、最後は遊園地とプール。

ファンゾーンとウォーターパークで、帰る時間まで思う存分遊びましょう!

10

2日間、目一杯遊びつくして、帰りの車の中では子供達はぐっすり夢の中!!

家族皆に取って、忘れられない思いでになること間違いなし!!

魅力たっぷりのバリサファリ、是非マラリバーサファリロッジに泊まり、心置きなく遊びましょう。

水着の用意をお忘れなく!

 

 

 

Pocket

error: Content is protected !!