赤ちゃんのパスポート写真の撮り方 3選

Pocket

7c9e2df8cb168ea35ae3b4a5211f608c_m

海外旅行に行く際に、誰もが必ず用意する物はパスポート。

産まれたばかりの小さな赤ちゃんも、パスポートが必要です。

パスポートセンターに行く前に、問題になるのは赤ちゃんのパスポート写真。

首が座っていたら証明写真を撮る機械で取ることも可能かもしれないけど、

首がまだすわっていない赤ちゃんは、寝たまま写真をとらないといけません。

もし首がすわっていても

目をつぶっていたり、泣いていたり、口が開いていたり、手が顔に重なったりしていてはいけないという色々な条件があるので、

赤ちゃんに限らず、小さな子供達には結構大変!!!

1回¥700ぐらいする証明写真機ですが、1回でいい写真が撮れるとはかぎらないので、何回もチャレンジするはめになるかもしれません。。。

そんなパスポート写真のお悩みを解消する3つの方法を紹介します。

1・自分で撮影して、自分で加工&プリントする

フリーソフトを利用して、自分で携帯やデジカメで撮影して加工し、自宅のプリンタを使って正確なサイズで印刷できます。

ニコニコソフトなど、検索すると色々なフリーソフトがでてきます。

全て自宅でできる上に、料金も1番安いので、PCを使って写真の加工やプリントが自分でできるかたにお勧めです。

2・自分で撮影して、セブンイレブンのマルチコピー機でプリントする

携帯やデジカメで撮影したデータを持ってセブンイレブンへ行き、縦4.5cm×横3.5cmのサイズ指定をしてプリントします。

プリント料金は¥200!!それほど手間もお金もかからないので、PCが苦手な方にもお勧めです。

上記1、2の方法を選択した場合、撮影の際に背景が写らないように、赤ちゃんを白い布や布団の上に寝かせて上から撮る、抱いて撮る時は抱く方が白い布をかぶって抱っこするなど工夫が必要になります。

3・フォトスタジオで撮影する

高品質で間違いのないのは、やっぱりフォトスタジオのプロのカメラマンに頼むのが1番です。

5年間使用するので、お子様の成長の思い出の1つとして、プロに素敵な写真を撮ってもらうというのもいいかもしれませんね。

0歳のときにパスポートを取得した我が家の息子も今では4歳となり、期限が切れようとしています。

期限切れ間近のパスポートの写真をみながら、赤ちゃんだった頃の息子と一緒に行った旅を思い出し、思わず微笑んでしまいます。

皆様の子連れトリップも、最高の旅となりますように!!!

Pocket

error: Content is protected !!