3つのタイプから選ぶ、子連れ旅にお勧めの宿 in バリ島

Pocket

子供と一緒に旅に行く時に重要となってくるのが宿。

バリには、子供が飽きないように工夫されている宿がいっぱいあります!

反対に、子供の宿泊を受け入れていないホテルも中にはあります。

tomotravelでは、お勧めの宿を

3つのタイプに分けてご紹介させていただきます。

値段もピンキリなので事前によく調べて

自分たちの旅のスタイルに会った宿を見つけましょう。

1・ホテル

1週間以内の旅の時は、ホテルが便利で値段も色々選べます。

大きなホテルだと、プールにスライダーが付いていたり、キッズプログラムなどもあるので、ホテルの中だけでも十分楽しむ事ができます。

ホテルを選ぶ際のポイントは

・プールは付いているか

・キッズプログラムや託児はあるか

・子供の添い寝は無料などのファミリープランはあるか

などが重要になってくると思います。

tomotravelのお勧めは、クタにあるハードロックホテル

キッズスイートには、子供専用の部屋もついています!

名称未設定

 

子供用プールも楽しそう!

名称未設定

 

充実したキッズプログラムのリトルロック!

名称未設定

出典:ガルーダ・オリエントホリデーズ

 

2・ヴィラ

予算に余裕のある方は、なんといってもヴィラがお勧めです!!

ヴィラはホテルと違い、独立したプライベートの空間がほとんどで

プライベートプールが付いているヴィラも多いです。

ですので、子供が騒いだり大声を出したり泣き叫んでも、

他の人に迷惑がかかると気にする事なく、

思いっきり自分たちだけの時間を楽しむ事ができます。

また、ベッドルーム・キッチン・リビングが付いているので

自宅のように子供が好きな物をささっと作ったり、

ゆっくりリビングでくつろいだりもできます。

tomotravelお勧めのヴィラは、ジンバランにあるアヤナリゾート&スパ バリ

名称未設定

子供用のスライダー付きプールもあります!

名称未設定

 

キッズプログラムには、トランポリンやテーブルホッケー、屋外遊具に砂場もあります。

名称未設定

出典:アナヤリゾート&スパ バリ

 

3・ゲストハウス

宿代をできるだけ安くすませたい方や、1週間以上の長期滞在に向いているのが、ゲストハウス。

共有のキッチンやリビング、洗濯機があり、料金もリーズナブルなので

人数が多い子連れ家族や長期滞在にとっても助かります。

我が家はだいたいゲストハウスに滞在して、

日本から持って行った蕎麦やうどん、おもちなんかを調理して

子供達のお昼ご飯や夜ご飯なんかにします。

外食に飽きた子供達は大喜び!!!

tomotravelお勧めのゲストハウスはウブドにあるココバリバリ

ゲストハウスというより、プチホテルといったほうが正しいかもしれません。

とっても広くて、毎日クリーニングをしてくれる、清潔なお部屋

名称未設定

窓のを開けると、ライスフィールドが広がる、美しい景色。

天気がいい日は、アグン山も見えます。

名称未設定

オーナーさんにもお子さんがいるので、子供達が集まって仲良く遊んでいました!

駐車場で遊ぶ男の子達

名称未設定

玄関ホールでバリ舞踏を踊る女の子達

名称未設定

フルーツいっぱいの美味しい朝食もついています!

朝食

朝食2

ウサギちゃんもいっぱいいて、癒されました❤

うさぎ

オーナーさんが日本人で、日本語を話せるスタッフもいて、皆とても優しいです。

とっても居心地がいいので、リピーターさんがすごく多く

秘密にしたいぐらい、本当に素敵な宿です!!

 

いかがでしたでしょうか。

宿が合うか合わないかで、旅のイメージがかなり変わってきます。

自分たちの滞在日数・値段・スタイルにあった宿を選び

思い出に残る楽しい時間をお過ごしください!!

Pocket

error: Content is protected !!