飛行機の耳痛防止に、イヤープレーンを使ってみた!

Pocket

過去に

「飛行機で子供が耳を痛がらない方法 BEST3」の記事を書いてから2年が経ちました。

 

筆者の子供たちは息子=小学校1年生と娘=4年生になったのですが

娘が3年生の時に 鼻風邪をひいていて飛行機に乗り、1度空気がうまく抜けなくてすごく耳が痛くなったことがあり

それ以来、飴を舐めても耳を痛がるようになってしまいました。

娘にとっては、飛行機での移動が苦痛の時間になってしまいました。

 

そこでためしてみたのが、

[コンサイス] イヤープレーン 小児用 2.1cm kg 004155 CL クリア

 

2セット買って、息子と娘、2人とも試してみました。

 

箱を開けると透明のケースの中に耳栓が入っています。

使わないときはこのケースに入れてしまっておけるので失くさないし、場所もとらずに便利です。

 

 

イヤープレーンの子供用はSサイズで、

3歳以上と書いてありますが、4年生(10歳)の娘がちょうどいいぐらいでした。

娘は身長が130cmぐらい。

 

大人の筆者も試してみましたが、ちょうど良かったです。

耳の小さな女性も使えます。

適正年齢は個人差もありますが、小学校中学年〜中校生ぐらいといった感じでしょうか。

 

1年生の息子には少し大きかったようで、耳に入れる時に痛がっていました。

 

そして、あまりフィットしていなかったようで途中でとれたりして、効果もイマイチわかりませんでした。

 

娘は、ジャストフィットで着用感もよくストレスを感じていませんでした。

離着陸の痛みも感じず、もうこのイヤープレーンが手放せない!といっていました!!

 

1往復使用したイヤープラグは次回の効果がなくなるので毎回購入しなくてはいけないとのことでしたが、

娘はその後も数回使用していますが、毎回使えています!

(感じ方には個人差があるので、毎回予備のイヤープラグを持ち歩く事をオススメします)

 

イヤープラグのおかげで、飛行機の旅が快適になりました。

息子くんも使えるような一回り小さいサイズも是非販売していただきたいです。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!